ぼくは愛を証明しようと思う 2巻 (原作:藤沢数希 漫画:雲井くず)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

1日にして大量の女の子のアドレスをゲットした渡辺

 

有頂天で目覚めたところ、永沢から自宅に呼び出される

 

彼の自宅(タワーマンション)を見て「けっこう金持ちなんだ…」

 

感心しながら見ていると、

 

お泊りしたらしい永沢のカノジョ・石川真奈美(有名モデル)の姿が……

 

 

「昔ぼくも飼ってたんですよ、グッピー」水槽をじっとながめる渡辺に、

 

「利己的な遺伝子は読んだことあるか?」

 

講義をはじめる永沢……

 

 

要は「女は子孫を残すという基準で男を選ぶ」というもの

 

「イケメンは後世に遺伝子を残せる可能性が高いからモテる。

 

しかしそれ以上に、他の女からモテている男に女はひかれるんだ。

 

ルックスとは関係なしに……」

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ01

 

 

女は他の女から評価されている男を選ぶということ、男と違って

 

モテる男は益々モテて、モテない男はモテないまま

 

例えイケメンでも

 

「連絡先をゲットした女をデートに誘い出せ。

 

鉄は熱いうちに打てだ、速攻でアポを取るぞ」ハッパをかける永沢……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ02

 

「第7話 利己的な遺伝子」より

 

 

 

永沢の言葉をムネに、気張ってデートにはげむ渡辺

 

それはもう、仕事の話なんかをペラペラと

 

食事が終わるや「ごめんなさい、すぐに帰りたいの」と逃げられるまで……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ03

 

 

さっそく永沢に相談の電話を入れると、

 

「お前、まるで尋問のようにつまらない質問を続けたろ」

 

見てきたように言い当てる

 

 

「女につまらない質問はするな。

 

自分がしゃべるより聞くほうが好きな人間はいない。

 

安心して心を開ける相手に話を聞いてほしいという欲求は誰だって持ってる。

 

人間の脳はよくわかってる状態を安全、よくわからない状態を危険と感じる。

 

そして自分の体験から類推してしか物事を理解できない。

 

共通点があって自分と似た体験を持っていることに気付くと、

 

女はお前のことを『よくわかってる』と思うようになるんだ。

 

女に安心感を与えることだ……」

 

 

続いて心理学のレクチャー

 

相手の話すスピードと内容にペースを合わせる「ペーシング」

 

と同時に、相手の動作をさりげなく真似る「ミラーリング」

 

会話を途切らせないように相手の言葉をオウム返しする「バックトラック」

 

そして相手にイエスと言わせる「イエスセット」※第3話参照

 

つまりは相手をよく観察して、ちゃんと話を聞いて、

 

イエスと言わせるように会話を誘導してラポール(信頼感)を得る

 

それが最初のデートの目標……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ04

 

「第8話 バックトラック」より

 

 

 

爪を切って部屋掃除して、お酒とコンドームを買い置いて準備万端

 

次の女の子を誘い出す

 

ペーシング・ミラーリング・バックトラック・イエスセット

 

さっそく4つの心理学テクニックを使ってラポールを勝ち取る渡辺

 

部屋にあげるまでは成功するも、ヤる前に逃げられてしまう……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ05

 

 

逃げられたとて失うものは何もない、さっさと次の子をデートに誘う

 

ナンパ師としての道を順調に進む渡辺

 

そんな渡辺に永沢からのアドバイス

 

「ラポールができたらルックスを褒めたりしてお前の好意を伝えていけ。

 

それからレストランを出るときは必ず手をつなげ。

 

もし拒否されたらラポールを作りなおす。

 

しばらく散歩して会話したあとこう言うんだ

 

『明日返さなきゃいけないDVDがあるんだけど、家でいっしょに見ない?』

 

ウソをつかないためにも何か借りておけ……」

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ06

 

「第9話 DVDルーティーン」より

 

 

 

3人目の女の子とデート。永沢から教わったテクニックを駆使した渡辺

 

詩織をDVDで部屋に誘って、デート初日にセックス

 

努力が実を結んだ瞬間であった……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ07

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ08

 

「第10話 新しい朝」より

 

 

 

初デートでセックスまでこぎつけた渡辺

 

女に対するぎこちなさは完全に消え、堂々としたナンパ師へと変貌する

 

ジムで身体を鍛え、オシャレにも気をつかい、六本木に転居……

 

 

「ナンパするようになって変わった習慣が、

 

ナンパ以外の人生にも良いことばかりだった」と肩で風切る男前

 

次々ナンパを成功させ、ヒットレシオも急上昇……

 

 

そのきっかけとなった詩織とは、

 

「遠距離で別れた彼氏が東京に戻ってくることになって…」

 

別れを告げられ、執着心を非モテコミットからも完全脱却(執着心を捨てて)

 

カノジョに尽くして捨てられた、かつての彼とは全くの別人になっていた……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ09

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ10

 

「第11話 新しい朝」より

 

 

 

事務所の後輩・勇太をパートナーに、街コンでのナンパ成功率をあげる渡辺

 

2人組みの片方を連れ出してもらい、ターゲット・奈菜に集中

 

 

バーに飲みに誘って「何想像してんの?

 

会ったばかりの人とセックスなんてしないよ。ただお互いを知りたいだけ」

 

 

人間の脳は否定の文章を本質的には理解できない

 

例えば「三角形を想像しないでください」と言われれば三角形を想像してしまう

 

「セックスしない」と言うのは女にセックスの快楽をイメージさせ、

 

偽りの安心まで与える心理学的に計算されたテクニック

 

 

目論見通り「ダメだよ、こんなことしちゃ」と言い訳しながらも、

 

あっさり渡辺を受け入れる奈菜。出会ったその日にセックス……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ11

 

 

セックスしながら、もの思いにふける渡辺

 

「恋愛工学を知れば知るほど、

 

実際の女の行動を目の当たりにすればするほど、

 

世間に広まっている常識が根本的に間違っていることを確信した。

 

恋愛ドラマやJポップの歌詞、

 

それらの反対のことをするのが大体においては正しい。

 

決して裏切らず、誠実に尽くすことしか知らなかった昔の僕……

 

利用価値はずっと高かったはずなにに、

 

どうして彼女たちは愛してくれなかったのだろう……」

 

「愛って何だろう?」と……

 

ぼくは愛を証明しようと思う2巻 エロいページ12

 

「第12話 愛などいらぬ」より

 

……「ぼくは愛を証明しようと思う。3巻」を読む

 

 

 

藤沢数希・雲井くず ぼくは愛を証明しようと思う。2巻 表紙カバー

 

 

→【 ぼくは愛を証明しようと思う。2巻/詳細!

 

 

おすすめエロい漫画|おとな漫画アーカイブ (2018年)

おとな漫画アーカイブ

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE