監禁嬢3巻 (漫画:河野那歩也)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

山奥の工場に拉致監禁さた女教師・柴田

 

みの虫のように吊るされた彼女の前に、悠然とたたずむカコ

 

 

「柴田茜30歳独身、埼玉県所沢市出身。

 

同所で高校まで過ごし東京の美術大学に進学。

 

しかし卒業寸前夢に挫折し、教員採用試験を受け合格。

 

現在後輩の皮谷健と不倫中。

 

ダメな自分に酔うことでしかアイデンティティを保てない君は、

 

バカになりきれないバカなんだ。君はこの世界に満足していない……

 

 

思い出して茜ちゃん

 

君がバカを演じてきたのは人が笑ってくれたからでしょ?

 

そして君は欲している、本当の自分を認めてくれる誰かを」

 

脅しながらすらすら語って聞かせるカコに、捕らわれの柴田は……

 

監禁嬢3巻 エロいページ01

 

監禁嬢3巻 エロいページ02

 

「第17話 選択」より

 

 

 

ダメ押しに彼女の首元に電動ノコギリを当て、

 

「ここで死ぬか、私のために命を燃やすか、選べ……」

 

監禁嬢3巻 エロいページ03

 

監禁嬢3巻 エロいページ04

 

 

狂気の目で迫るカコに、

 

死の恐怖と、理解してもらえる喜びと、認めてもらえる快感と、

 

あらゆる感情がごっちゃになって訳がわからなくなった柴田

 

カコの手を取り、新しい自分へと転生するのであった(カコの手駒に)……

 

「第18話 転生」より

 

 

 

「いーわーのくん!おはよう」

 

髪を染め、人が変わったように陽気な挨拶を交わす柴田先生

 

その姿がカコと重なり不吉な気分になる裕行……

 

監禁嬢3巻 エロいページ05

 

監禁嬢3巻 エロいページ06

 

 

それはさておき、小屋にあった写真の人物を次々あたっていた裕行

 

しかし、カコのことを知る者は誰もおらず、

 

残るは教え子・田原成美と、

 

裕行いわく「できることなら二度と会いたくない」元カノ・冨山葵

 

とりあえず、田原成美の方は麻希に任せることにして……

 

「第19話 新しい朝」より

 

 

 

ダダっ子のような、女王様のような、ワガママ放題やりたい放題の麻希

 

そんな彼女にも悩みはあって、

 

「麻希が一番になるまで褒めてくれない」教育ママ

 

 

夜になりベッドに横になれば、怪物の口の中にいるような、

 

身じろぎするだけで死んでしまうような恐怖と戦う日々……

 

 

そんな彼女にとって悩みなんてなさそうな田原成美は、

 

侮蔑の対象であると同時にコンプレックスの対象でもあり……

 

 

その成美に「岩野先生と不倫している」というウワサが広がる

 

(柴田が仕かけたワナで)

 

裕行の人望と人気に固執する麻希にとってそのウワサは見過ごせない

 

「だったら捨てればいいだけじゃん、今までしてきたように」

 

自分を納得させようとするも、

 

ついつい口から出たのは「先生はそんなことしないもん!」と……

 

監禁嬢3巻 エロいページ07

 

監禁嬢3巻 エロいページ08

 

「第20話 針の筵」より

 

 

 

「麻希ちゃん、さっきはありがとう!かばってくれて嬉しかったよ」

 

純粋な笑顔を見せる成美に、嫉妬が爆発した麻希

 

監禁嬢3巻 エロいページ09

 

 

「かわいそうって思っただけだよ、願望バラされちゃって。

 

成美ちゃんは『その他』なの。先生の一番は麻希だから……」

 

監禁嬢3巻 エロいページ10

 

「第21話 あなたのとりこ」より

 

 

 

そこそこ有名なバンドのボーカルをやっている冨山葵

 

カコの小屋に写真が貼られていたひとり

 

ライブハウス前まで来ると「やっぱり一人で会うから」と麻希を追い返す……

 

 

裕行の妻・美紗子と同じ大阪なまりで、

 

「大学からの知り合い言うから誰かと思ったら…

 

びっくしさせんといてや、ヒロくん」親しげに言葉をかける葵……

 

 

カコのことだけ確認して「全く知らへん」と返事を聞けば、

 

さっさと退散する裕行

 

「美紗ちゃんによろしく」と因縁めいたセリフに戦々恐々としながら……

 

監禁嬢3巻 エロいページ11

 

監禁嬢3巻 エロいページ12

 

「第22話 ライブ」より

 

 

 

しかし、それだけでは終わらなかった葵とのつながり

 

「裕行の恋人」という肩書で、今度は麻希が訪ねてくる……

 

 

「先生のこと知りたいんです」と言う麻希に、

 

洗いざらい何でもしゃべってしまう葵

 

裕行が葵のヒモだったこと、ヒモしながら小説を書いていたこと、

 

最後はドロドロの泥沼でケンカ別れしたこと……

 

監禁嬢3巻 エロいページ14

 

 

一方、不発に終わって落胆する裕行の前にはカコ登場

 

「アナタは写真の人たちと会いながら、

 

自分を客観視しはじめてるんじゃないですか?

 

見たくない過去の自分を思い出しはじめているんじゃないですか?

 

いけませんよ過去から目を逸らしたら……」

 

監禁嬢3巻 エロいページ13

 

「第23話 糸車」より

 

 

 

しつこく誘ってくる皮谷に、

 

「アナタに使う時間は一生ないです」と冷たく言い放つ柴田

 

 

しかし、彼女が女生徒の下駄箱に「何か」を仕かけているところを、

 

(田原成美は岩野先生と不倫しているってデマのメモを)

 

盗撮していた皮谷

 

「おれ全部バラしちゃうけど大丈夫?」と脅しをかけてくる……

 

監禁嬢3巻 エロいページ15

 

 

「コイツ殺そう」と即断するカコ

 

「今夜、今すぐ殺さないと…」と計画を練りはじめる彼女に、ためらう柴田

 

すると、今までの優しい態度が一転

 

「誰のおかげで息ができてるの?」と彼女の首に手をかけるカコ

 

さすがに殺人に手を染めるまではイカレてはいなかった柴田

 

2人の蜜月に亀裂が入りはじめる……

 

監禁嬢3巻 エロいページ16

 

「第24話 嵐の前」より

 

 

 

皮谷を呼び出させ背後からスタンガン。見事な手際で気絶させたカコ

 

おびえながら手伝う柴田

 

「何が目的なの? これから皮谷を殺して明日の文化祭…その先は?

 

これは岩野くんへの復讐なの?」

 

この言葉に激怒したカコ

 

「復讐? クソみたいな価値で括んないでよ。そんなモンと一緒にしないで」

 

柴田の顔面に裏拳、鼻を潰してしまう……

 

監禁嬢3巻 エロいページ17

 

 

そして目的地、人里離れた林に転がるのは皮谷と柴田の死体

 

「あーあ 茜ちゃんにはもう一仕事頼みたかったのにな……

 

まぁ大丈夫でしょ。まだコマはいる」血まみれ死体を見下ろすカコ……

 

監禁嬢3巻 エロいページ18

 

「第25話 前夜祭」より

 

……「監禁嬢4巻」を読む

 

 

 

河野那歩也 監禁嬢 3巻 表紙カバー

 

 

→【 監禁嬢3巻/詳細!

 

 

おすすめエログロ漫画|おとな漫画アーカイブ (2018年)

おとな漫画アーカイブ

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE