不倫食堂4巻 (漫画:山口譲司)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

日帰りはずだった金沢出張が、大雪で全便欠航

 

ホテルを探しがてら、カラダを温めるためおでん屋へ

 

「今日は客が来ないだろうから」と閉店直前のところ一杯だけいただくことに

 

 

唇下のホクロが色っぽい女将さん

 

なんだかんだ言いつつ旨そうなおでんを出してくれる

 

「主人は東京で職探し、

 

去年までは金沢ガスパルという地元企業に勤めていたんですが、

 

社内のイメージキャラコンテストで自信作が不採用になって(第7話参照)……」

 

青ざめる山寺

 

すぐさま店を出ようとするも、

 

必殺の冬季限定・香箱カニでひきとめる女将

 

「どうか最後まで召し上がってください」と自分のカラダを差し出して……

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ01

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ02

 

「第22話 香りはこぶ」より

 

 

 

静岡県は清水市

 

ソウルフードとして親しまれているもつカレー

 

モツをカレーで煮込んだ料理であって、モツ入りカレーではないんだな

 

 

その清水市でエスニック風な衣装の女性に声をかけられた山寺

 

得意の英語は通じず、

 

最後はジェスチャーで彼女希望するもつカレー店「金の字」へ……

 

 

串に刺されたモツに煮汁のカレーをかけたもつカレー

 

白米の持ち込みOKで、余った汁をカレーライスにして食べてもまた絶品

 

店の案内からオーダー代理まで、

 

異文化交流を深めた2人

 

山寺のイチモツには、若干ガッカリ顔のエスニックな人妻であった……

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ03

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ04

 

「第23話 華麗にグリップ」より

 

 

 

電光石火で新潟での仕事を終え、何を食べるべきか迷う山寺

 

そこに現われたのは取引先・川絵商会の御子柴さん

 

「うちのガンコ社長を一発で説得するなんてスゴイです」とベタ褒め

 

悩む彼をやきとり屋へとご案内……

 

 

出されたのは、串に刺されたやつじゃなく「鳥の半身から揚げ」

 

文字通り、鳥の半身を揚げてカレー風味に味付けしたもの

 

(新潟県民はカレー好き、カレールー購入額全国1位になったことも) 

 

 

「山寺さんのお腹ならこれもいけそうですね」

 

続けて出されたのは「半身蒸し焼き」

 

ご相伴にあずかる御子柴さん

 

骨までしゃぶるそのセクシーな口元に釘づけ

 

しかしその薬指には結婚指輪が……

 

その後の展開は言うまでもなく……(ラブホに直行)

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ05

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ06

 

「第24話 カレときちんと」より

 

 

 

長野県は信州新町

 

この町を走る国道19号線は別名ジンギスカン街道と呼ばれていた

 

出張が決まるや、幻の羊「サフォーク」に思いを馳せる山寺……

 

 

しかし大雪&トラック転倒による通交止めで絶望的な状況

 

それでも諦めずに吹雪の中を徒歩で「さぎり荘」へと向かう……

 

 

さすがに無謀が過ぎたか、途中で行き倒れ

 

心配したタクシーの運ちゃんが手配してくれたバイクに運ばれ、

 

何とか目的地へ到着……

 

 

種付けのため食用羊の流通量がぐっと減る時期ながら、

 

大吹雪で他の客はなし、運よく念願のジンギスカンにありつけた山寺

 

新鮮なため独特な羊臭さは一切なく、

 

脂の旨みも格別なサフォークを堪能……

 

 

ハイテンションで食べる山寺の前に現われたのは、

 

羊っぽい縮れ毛に浅黒く日焼けした小悪魔風な女性

 

バイクでさぎり荘まで運んでくれた命の恩人だった……

 

 

「今夜の俺はツキまくる」と彼女の子宮も突きまくり

 

ところが、彼女がタクシー運転手の奥さんと知りビックリ

 

大恩をアダ(不倫)で返す山寺であった……

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ07

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ08

 

「第25話 じ~んとキスして感動」より

 

 

 

めずらしく社員食堂で食事する山寺(37歳)

 

となりに座った後輩が、

 

「ファンなんですよ」と言う庄野真夜なるアナウンサーを見てビックリ

 

ひと月前の出張先・酒田市で出会った女性だった……

 

 

名物どんがら汁に合うものをと、

 

「真鱈づくしの親子丼」頼んだ山寺

 

そんな彼の前に座ったのがアナウンサー庄野真夜

 

彼女の頼んだ「真鱈のにぎり」を見て、

 

「あっ、自分もどっちにしようか迷ったんですよ」と呑気なこの男

 

名の知れた全国区のアナウンサーだとは全く気付かずに……

 

 

ニュースも見ないダメ社員と思い気を緩めたか、

 

「不倫ってどう思いますか?」と悩みを打ち明けはじめた彼女

 

ギクッっとする山寺

 

「今食べた白子しかり、肝とか胃袋とか目玉とか、

 

食べてみないと判らない。

 

食べてみたら意外と旨かった。もしかしたら不倫も…やってみたら……」

 

小さくなりながら真摯に応える山寺に、不倫の味も教えてもらい……

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ09

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ10

 

「第26話 タラフク食う」より

 

 

 

静岡県は沼津市

 

「あんスパ、たまに食べたくなるんだよなぁ」

 

カップルの会話を小耳にはさみ、居ても立ってもいられない山寺

 

彼らの後をついてゆく……

 

 

「あんスパ」とは予想通りの「あんかけスパゲッティ」

 

ラスパゲッティにライスがついてくる炭水化物×炭水化物の夢の共演

 

「悪魔の高カロリー」と脅えつつもかっ込まずにはいられない……

 

 

そんな山寺の前に座ったのはサングラスに黒スーツの女

 

「あなた同業者でしょ、協力しましょう」

 

カップルのあとをつけた山寺を探偵と勘違い

 

ラブホにしけ込む彼らを追って、となりの部屋にチェックイン

 

今度は「誘われた」と勘違いした山寺、

 

強引に彼女(探偵)のパンツをずりおろし……

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ11

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ12

 

「第27話 安心してスパッとイッて!!」より

 

 

 

青森県は八戸

 

少し東に行けば種差海岸、磯ラーメン街道と呼ばれる過密地帯

 

磯ラーメンとは、

 

魚介類をふんだんに使った全国各地の海岸に分布されるラーメン

 

そしてこの磯ラーメン街道、

 

郷土料理いちご煮(三陸海岸でとれたアワビ・ウニを使ったお吸いもの)を、

 

ラーメンにしたかのような豪華で上品なものが多いという……

 

 

「日本一豪華なラーメンだ、絶対に旨い」

 

街道を歩く山寺の前に現われたのは美しい女性

 

「愛を信じますか?」と怪しげな新興宗教のようなお誘い……

 

 

九十九里子と名乗るこの女性

 

「夫が書いた本を売り歩いている」とのこと(つまりは単なる営業活動)

 

そんな彼女と連れ立ってやってきたのは「海抜0メートルの食堂」

 

 

ラーメンをすすりながら、

 

「良いものはいずれ世間に認められます。

 

ご主人の説く『愛』もきっと認知される日が来ますよ (それが真理ならね)」

 

励ます山寺に、愛を盲信する彼女

 

ひと汗かいて(ラブホでセックス)のち「不倫って愛ですか……?」

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ13

 

不倫食堂4巻 エロとグルメのページ14

 

「第28話 愛と空と男」より

 

……「不倫食堂5巻」を読む

 

 

 

山口譲司 不倫食堂4巻 表紙カバー

 

 

→【 不倫食堂4巻/詳細!

 

 

おすすめエロい漫画|おとな漫画アーカイブ (2018年)

おとな漫画アーカイブ

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE