不倫食堂3巻 (漫画:山口譲司)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

広島での仕事を終えさっそく美味いもの探し、

 

と思った矢先に上司から電話

 

「産業スパイの疑いがある社員を君に調査して欲しい」とか……

 

 

容疑をかけられたのは28歳で主任

 

社長賞3回という有能な女性・千舞美乃(せんまいみの)

 

後をつけ西広島駅の「ホルモン天ぷら屋」へ……

 

 

文字どおり、ホルモンを天ぷらにする広島のソウルフード

 

「白肉2個、ホルモン5個、あと野菜天とでんがく」

 

彼女と全く同じ注文をした山寺

 

いつの間にやら隣に座っていた彼女と仲良くおしゃべり…

 

女の穴に突撃するも、虎児は得られなかったとか何とか……

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ01

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ02

 

「第15話 追え!罪を掘る者」より

 

 

 

【不倫食堂】とは

 

出張で商談をスムーズに成立させ、人妻と猥談でスムーズに性交すること

 

 

青森ブルーフォレスト社に出張した山寺

 

日帰りのはずが、

 

先方の八戸部長とその部下・一戸の意見が対立してまとまらず

 

泊りがけの仕事に……

 

 

帰り際、札幌ラーメンの店に立ち寄れば、八戸部長とはちあわせ

 

煮干しだしメインの青森にあって味噌味という変わり種、

 

味噌カレー牛乳ラーメンをほめそやしながら、会話は自然仕事のことに

 

そこに、父を迎えに現われた八戸部長の娘

 

実は、部下の一戸の妻なんだそうな……

 

 

つまりは、結婚を認めたくない父と義理の息子の親子ゲンカ

 

「お前も食べてゆきなさい」と席を外した八戸部長

 

残されたのは史上最強の人妻キラーとそのエジキの人妻

 

先方の愛娘だろうと愛妻だろうと関係ナッシング

 

軽々と一線を越えてしまうのであった……

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ03

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ04

 

「第16話 くわえてみそ」より

 

 

 

福井に出張

 

越前そばの歴史に思いを馳せつつ、名物おろしそばの店へ

 

そこで偶然顔を合わせたのは福島支社の庭戸課長(第13話参照)

 

前回と同じく豪快にソースかつ丼をほおばる彼女

 

福井出身なんだそうな……

 

(福井・長野・群馬はソースかつ丼の3大メッカです)

 

 

遅れて現われたのは庭戸さんの元同級生・掛盛みどりさん

 

おろし蕎麦が大好物

 

越前おろし蕎麦の食べ方は3通り

 

薬味を乗せてダシをかけるか、

 

ダシの中に大根おろしをまぜてぶっかけるか、

 

ダシに大根おろしの汁だけをくわえて蕎麦にかけるか

 

 

「ぶっかけが大好き」と言いながらそばをすする彼女の表情のエロいこと…

 

おろし汁さながら白濁した体液を彼女にぶっかける山寺……(ラブホでね)

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ05

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ06

 

「第17話 エッチ前」より

 

 

 

三重県は松阪市、電光石火で商談を成立させ「自分へのご褒美」

 

ここで大事な書類を落とした山寺、

 

親切にも届けに来てくれたのんは女性旅行者のペア

 

お礼もかねて、安くて美味し店に彼女たちをご案内

 

松阪のソウルフード鳥焼き肉の店へ……

 

(売るのは牛、食べるのは鳥がスローガンとか)

 

 

山寺の狙いは、鳥焼き肉の「メス」

 

卵を産まなくなったメス鳥は食肉用へ

 

卵に回っていた養分が肉に回り、濃厚で栄養価の高い鳥肉になるそうな

 

山寺のウンチクに感心する2人……

 

 

気を利かせてひとり別行動に向かった女の子と、

 

山寺と2人で残された女の子(両方とも人妻です)

 

腰がガクガクになるまでお楽しみ

 

ニワトリだけに鳥が二羽、戻ってきたもう一羽もゲットして……

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ07

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ08

 

「第18話 打ちのめす」より

 

 

 

徳島への出張中

 

転んだおばあちゃんを助けて、手首をケガしたお好み焼き屋の奥さん

 

彼女の替わり「豆天玉」作りを買って出た山寺……

 

 

まずは、天油をしいた鉄板の上に天ぷらを

 

次に、卵で溶いたお好み焼きの生地を流し込む

 

最後は、甘くておいしい金時豆を混ぜてひっくり返せば完成

 

お年寄りの団体客も「こりゃ絶品じゃ」と大好評

 

見事な手さばきで代役をつとめあげる……

 

 

「泡だてるのが得意」と言うお好み焼き屋の奥さん

 

結婚する前は金津園で働いていたソープ嬢だったとか

 

父の作った借金返済のため、泡姫になったとか

 

プロ仕込みのエロ技に、昇天しまくる山寺であった……

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ09

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ10

 

「第19話 たまにはおマメ」より

 

 

 

長野県は伊那市

 

い~な伊那(株)社長との接待ゴルフにいそしむ山寺

 

スコアが乗らない部長に、

 

「社長のフォームをマネしてみては」と見事なヨイショで盛りあげる

 

デキる男は接待の腕前も一流であった……

 

 

しかし、彼の頭の大半を占めていたのは伊那名物チャーローメン

 

漢字にすれば炒肉麺

 

蒸した麺の上に羊肉とキャベツを絡めた伊那地方のソウルフード

 

焼きそば風とスープ風の2種類あるという

 

たまたま居合わせたカップルに解説するも、実はローメン初体験の山寺

 

イマイチ食べ方がわからない……

 

 

地元民のマネしてウスターソースに酢、締めにゴマ油を加えて味を調節、

 

すると見事に味が引き締まる

 

しかもその地元民、ゴルフで一緒したキャディーさん

 

彼女との一戦は、チャーローメンならぬソーローメン(早漏男)だったとか……

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ11

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ12

 

「第20話 俺、OO男」より

 

 

 

日本一の温泉数をほこる大分県日田市

 

出張で温泉旅館に泊まる訳にもいかず外湯へ

 

混浴で行き合ったのは、うら若き人妻……ではなく、しなびたおばあちゃん

 

「ほんまもんの日田やきそばは、そりゃもう旨かっちゃ」

 

としゃべりすぎて湯にのぼせたか、お倒れに……

 

 

おばあちゃんを家まで担ぎ込みひと段落

 

迷惑かけたおわびにと、

 

孫娘(人妻)がほんまもんの日田やきそば店・天龍へとご案内……

 

 

「日田やきそばは、

 

ラーメン店が同じ麺(太麺)を使って作ったラーメン屋のやきそば。

 

両面パリパリに焼いて、具は豚肉・もやし・ネギとシンプル」

 

ウンチクを語る彼女

 

「焼き過ぎがいいのはこの日田やきそばだけね。

 

あたしの主人、すごくヤキモチ焼きなの」とグチ

 

この後の流れは言うまでもなく……(ラブホ直行です)

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ13

 

不倫食堂3巻 エロとグルメのページ14

 

「第21話 パリパリに浸る」より

 

……「不倫食堂4巻」を読む

 

 

 

山口譲司 不倫食堂3巻 表紙カバー

 

 

→【 不倫食堂3巻/詳細!

 

 

おすすめエロい漫画|おとな漫画アーカイブ (2018年)

おとな漫画アーカイブ

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE