LOVELY×CATION (アニメ)

「LOVELY×CATION」ってどんなアニメ?

 

LOVELY×CATION

 

[タイトル] LOVELY×CATION
[ジャンル] アダルトアニメ
[ タイプ ] JK・女教師/純愛系
[ 原作 ] PCゲーム:hibiki works
[ 話数 ] 全2話
[ 発売日 ] 2015年
[animation] ピンクパイナップル

 

 

登場人物はヒロインと主人公のみ

 

バーチャルな恋愛&セックスをしているような気分で見られるアニメ

 

クラスのアイドル、貧乳ツンデレ娘、活発なお嬢さま、大人な保健医、ゆるフワ髪の先生など5人のヒロイン

 

3シリーズある内の一番最初の作品

 

 

 

 感想と評価

 

「LOVELY×CATION」「PRETTY×CATION」「PRETTY×CATION2」3シリーズあるアダルトゲームを3つともアニメ化

 

その最初の作品が「LOVELY×CATION」

 

基本、登場人物はヒロインと主人公が2人きり、告白から初エッチという流れになっている。ギャルゲーのごとく各ヒロインのルートごとに

 

ストーリー的に横のつながりもタテの繋がりもないので好きな順番で見てOK

 

全シリーズともほぼ同じような構成ながら、やっぱり初期よりは最新作のほうが洗練されている。私の場合、逆から見て行ったから余計にそう感じる

 

「PRETTY×CATION」シリーズは冒頭告白からの即セックスだけど「LOVELY×CATION」はヤルまでの前置きが長い(恋人同士になるまでね)

 

長いと言っても、しょせんはエロアニメのストーリー。半端な長さのハンパな内容で終わってしまうのが残念。ならば最初からセックスさせればいい

 

ちゃんと今作の問題点を次回作に活かしているのが素晴らしい

 

そんな訳で、私としては今作「LOVELY×CATION」は飛ばして「PRETTY×CATION」シリーズから見ることをオススメしたい

 

そっちが気に入ったならこっちも見る感じで

 

女の子に関しては巨乳もあれば貧乳もあり、年下ロリ系からお姉さん系(女講師)もありで、幅ひろく需要を満たしている

 

巨乳タイプ多めだけど、貧乳タイプの激しく揺れる乳房もたまらん

 

処女喪失、中出し、パイズリ、顔射……それはもうアブノーマルに走り過ぎない範囲でさまざまプレイをご披露。ぜひ、一度は見てもらいたい

 

 

私的評価 星4つ

 

 

 

 あらすじ&サンプル画像

 

 

● 第1話 もうずっと初恋の日々

 

1人目・七沢由仁(ななさわゆに)プロフィール

 

白鷺学園2年A組。ひっ込み思案で恥ずかしがり屋、地味で目立たないタイプながらイメチェンすると一躍アイドルのような人気者に

 

母子家庭で3人姉妹の長女、母に代わって弟たちのめんどうを見ているしっかり者。趣味は料理とテニス。人から頼られることご多いけどホントは……

 

 

2人目・犬吠埼綾(いぬぼうざきあや)プロフィール

 

人と馴れ合うのはキライ、常に一定の距離をとって態度も冷たいことからクラスで孤立。仲良くなった相手にすら毒舌をあびせる、いわゆるドS

 

動物好きのゲーマー、クールビューティな貧乳娘

 

ピンクパイナップル LOVELY×CATION 画像1 ピンクパイナップル LOVELY×CATION 画像2

 

 

 

● 第2話 初恋の日々、再び

 

 

3人目・天ケ瀬優希(あまがせゆうき)プロフィール

 

白鷺学園2年C組、主人公のクラスメイト。成績優秀、スポーツ万能、国立大付属病院の教授の一人娘、完璧すぎるお嬢さま。そのせいか周りからは距離をおかれがち

 

ハッキリものを言うタイプで社交的。好奇心旺盛ながらその育成環境ゆえ俗っぽいことには無知なことも、とくに異性関係の知識とか……

 

 

4人目・黒川瀬良(くろかわせら)プロフィール

 

白鷺学園の保健医、知的で大人な女性ながら男っぽい性格。ちょっとだけ登場

 

 

5人目・月岡三朝(つきおかみあさ)プロフィール

 

ふわふわロングで巨乳なお姉さん、お嬢さまっぽく見えるけど体育教師で水泳部の顧問。見た目どおりお茶目でかわいらしい女性、ときに学生と間違えられるほど

 

新米教師で、生徒から信頼される先生になろうと奮闘する日々……

 

ピンクパイナップル LOVELY×CATION 画像3 ピンクパイナップル LOVELY×CATION 画像4

 

→【 LOVELY×CATION/画像レビュー&動画サンプル

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE