PRETTY×CATION2 (アニメ)

「PRETTY×CATION2」ってどんなアニメ?

 

PRETTY×CATION2

 

[タイトル] PRETTY×CATION2
[ジャンル] アダルトアニメ
[ タイプ ] JK・女教師/純愛系
[ 原作 ] PCゲーム:hibiki works
[ 話数 ] 全2話
[ 発売日 ] 2016~2017年
[animation] ピンクパイナップル

 

 

登場人物はヒロインと主人公のみ

 

バーチャルな恋愛(セックス)をしているような気分で見られるアニメ

 

となりの席の優等生、活発でオシャレなバイト先の先輩、生徒思いな美人先生、ツンデレでロリっ子な後輩

 

4人のヒロインと、告白、初エッチ、濃厚な恋人同士のセックスを……

 

 

 

 感想と評価

 

エロゲメーカー「hibiki works」から出ているシリーズ3作目

 

そしてアニメもシリーズ3作目

 

美少女ゲームさながら、各ヒロインをルート別に攻略していく感じで、主人公になりきって疑似恋愛(セックス)している感じ

 

まあ、攻略と言ってもすぐにエッチしてすぐにエンディングなんだけどね

 

彼女から告白 → 初エッチ → セックスに慣れて濃厚なプレイを楽しむように

 

ヒロイン4人全員このパターン。大取りの倉敷梓なんかは中○生くらいの外見ながら中出しののちにアナルセックスもある過激な仕上がり

 

巨乳・貧乳、各種とりそろえて好みのタイプのヒロインを選べるのが嬉しい

 

ただ、このアニメもすでにシリーズ3作目で、3作とも全く同じような構成で作られているから、さすがに飽きてきた。絵が同じでキャラも似通うっちゃうし

 

まあ、絵柄を全く変えてリメイクするってのもアリだと思う。なんだかんだ時間がかかるゲームをアニメで見れるお手軽な感じがイイ

 

エロアニメの破綻しがちなストーリーをすっ飛ばせるのもね

 

純愛ものなのでず万人受けするタイプだと思うよ。アダルトアニメ好きに限るけど

 

 

私的評価 星5つ

 

 

 

 あらすじ&サンプル画像

 

● 第1話 二人の休日

 

1人目・姫川穂波プロフィール

 

隣の席の女の子

 

いつもまったりほんわか周りを和ませ、表情豊かでちょっとしたことで驚いたり笑ったり。読書が大好き、雑学が豊富で勉強も得意ながら、運動は苦手

 

幼いころから母親が経営する花屋を手伝っていて、エプロン姿の彼女を商店街で見かけることも。しっかりものだけど甘えたがり、家事はそこそこ得意

 

 

2人目・芦屋鈴鹿プロフィール

 

Cafe Lakeside(カフェ レイクサイド)のウェイトレス(主人公のバイト先)

 

隣町の高校に通う1つ年上の先輩。明るくさっぱりした性格、気さくで話しやすいタイプ。オシャレと娯楽が大好きな全力少女

 

女子たちからはカッコイイと憧れられるも、服を褒められたりすると照れてしまう可愛らしい一面も。実は大家族の末っ子、女の子同士で遊んでいる姿をよく見かける

 

ピンクパイナップル PRETTY×CATION2 画像1 ピンクパイナップル PRETTY×CATION2 画像2

 

 

 

● 第2話 このさきも、ずっと

 

3人目・早瀬千歳プロフィール

 

生物担当、高校教師

 

学生目線で接してくれる先生で、悩みを相談されることも多い。可愛らしいところがあり、生徒からはお姉のように慕われている

 

動植物が好きで、大学では生物を専攻。フィールドワークを中心に活動していた。今でも野山を歩くのが好きでアクティブに動き回るタイプ

 

家事全般が得意だけど朝はちょっと苦手

 

 

4人目・倉敷梓プロフィール

 

同じ高校の下級生

 

2年前に都会から越してくるも、いまだこの街に馴染めず。いつも音楽プレイヤーを持ち歩いて1人で音楽を聴いている、無口で人付き合いが苦手なタイプ

 

幼い外見に反してパンク・ロック系が好き、新譜は欠かさずチェックするほど。夕飯は「Cafe Lakeside」で外食することが多い。ジャンクフードが大好き

 

ピンクパイナップル PRETTY×CATION2 画像3 ピンクパイナップル PRETTY×CATION2 画像4

 

→【 PRETTY×CATION2/画像レビュー&動画サンプル

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE