少女×少女×少女 (アニメ)

「少女×少女×少女」ってどんなアニメ?

 

syoujyo×3

 

 

[タイトル] 少女×少女×少女
[ジャンル] アダルトアニメ
[ タイプ ] 近親相姦・乱交
[ 原作 ] 成年コミック:赤月みゅうと
[ 話数 ] 全2話
[ 発売日 ] 2012年
[animation] ピンクパイナップル

 

 

山奥の断崖にある天上家

 

旅館のような広い敷地に妾を住まわせ、数多の子を成してゆく仮面の男

 

7年ぶりに帰郷した息子は、秘かに妹たちとの乱交をくり広げ

 

色欲の闇へと堕ちてゆく

 

 

 

 感想と評価

 

第1幕・第2幕をあわせると1時間弱ある、アダルトアニメとしては超大作

 

セックスシーンは十分満足いくものだったし、サスペンスでミステリアスなストーリーも楽しめる。5年以上も昔のアニメながら、昨今の作品に見劣りしない

 

むしろ、最近のアダルトアニメのほうが定型的でつまらないかも……

 

 

原作は赤月みゅうとの成年コミック。この作者、最近はなぜか巨乳女子ばかり描くようになったけど、以前は貧乳ロリ娘がメインだったんだよねぇ

 

原作どおり、かわいくて可憐な少女(貧乳少女)たちが再現されていると思うよ

 

スレンダーな妹タイプばかりでなく、優しくて包容力(大きなオッパイ)のある綾姉さんがいるのもナイス。作中唯一の巨乳キャラはおいしい役どころ

 

アナルレイプされるというアブノーマルなオマケまで……

 

 

物語としては「復活した仮面の男は死んだ父親ではなく別人格の自分」というオチ

 

妹たちを「仮面」から解放するため、みずから命を断とうと崖下に飛び降りる賢吾。そんな賢吾を守ろうと、祭子はじめ妹一同もガケの下へと飛び降りる

 

ちょうどその真下には、祭子が明るい未来を夢見て作ったお花畑

 

畑がクッションとなり奇跡的に傷ひとつなく助かった一同。その足元には真っ二つに割れた狐の仮面が…… という大団円のハッピーエンド

 

ストーリーもそれなりに面白かったし後味もイイ

 

アダルトアニメ好きには是非とも見てもらいたい作品のひとつだね

 

 

私的評価 星5つ

 

 

 

 あらすじ&サンプル画像

 

● 第一幕 祭子

 

実家をはなれ、遠く都会で暮らす青年・賢吾に、妹の祭子から電話がかかってくる

 

「母が亡くなった」と

 

7年ぶりに故郷・天上家に戻ることになる

 

山奥の断崖にポツンとある旅館のような建物。そこに天上家当主(賢吾の父)と数多の妾たち、そしてその娘たち(賢吾の妹たち)が暮らしていた

 

天上家の屋敷に戻るや、かわいい妹たちに囲まれ豪勢な料理でもてなされ、ご満悦の賢吾。天上家長女・姉の綾とも7年ぶりの再会

 

近くで夏祭りでもあるのか、宴の最中に華やかな打ち上げ花火が。しかし、「もっとよく見えるように」と綾の手を引くと脅えてへたり込んでしまう……

 

 

かつて天上家、父の元から逃げ出そうとした賢吾と綾

 

近くの村人に助けを求めるも天上家に通報され、ひどい折檻を受ける賢吾。その姿にトラウマを植えつけられた綾は、屋敷の敷地から出られなくなっていた

 

他の妹たちも綾と同様「妾の子」という理由で屋敷から出ることは許されない

 

なんとかして彼女たちを解放してあげたい賢吾

 

父に直談判するも、狐の仮面を被った異形の男(賢吾の父)は「ここから逃げ出した腰ぬけのくせに」と歯を剥いて息子を罵倒するばかり……

 

 

その夜、賢吾は電話をくれた妹・祭子に案内され、天上家地下にある洞窟へ

 

洞窟奥の泉で「お流ししますね」と上着を脱ぎ裸になった祭子に思わず勃起してしまった賢吾。そんな2人を、20人以上いるであろう妹たちが全裸でとり囲む

 

促がされるまま、欲望のまま、次々と妹を抱いてゆく賢吾

 

豊満で大人の色気を放ちはじめた綾、まだまだ成長途中な少女の祭子、幼く未成熟なカラダの妹たちもまとめて己がペニスで貫いてゆくのであった……

 

少女×少女×少女 第一幕 祭子 画像1 少女×少女×少女 第一幕 祭子 画像2

 

 

 

● 第二幕 酒池肉林

 

唯一の息子である賢吾に世継を生ませるためか、それとも狂人の戯れか。娘たちをそそのかし賢吾に抱かれるように仕向けていた天上家当主

 

セックスの味を覚えたばかりの娘たちの目前で、彼女たちの母親(妾)を抱いてみせる。興奮のあまり思わずその場でオナニーしてしまう子も……

 

 

無邪気にセックスの感想を述べる娘たちの前に姿を現した父

 

その成長に刺激されてか、突如、長女・綾に襲いかかる

 

逃げだした彼女を廊下で組みふせ、長い布でがっちり拘束。まだ昨日の賢吾の精液が残っているであろうオマンコは遠慮して、アナルに精を放つ

 

その場に駆けつけた賢吾、精液で穢されぐったりと横たわる綾の姿を見て激怒

 

父の首を絞めながら力任せに叩きつけ、木造の壁を突き破る。そんな状態でも息子をあざけり笑う父親を、屋敷からはるか下にある崖へと突き落としてしまう……

 

 

「父はいなくなったのだから」と喜び勇んで妹たちを解放しようとする賢吾。しかし「父がいるから」と相変わらず脅えて動こうしない綾と妹たち

 

そこには間違いなく死んだはずの父が、狐の仮面を被った異形の男の姿が……

 

少女×少女×少女 第二幕 酒池肉林 画像1 少女×少女×少女 第二幕 酒池肉林 画像2

 

→【 少女×少女×少女/画像レビュー&動画サンプル

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE