SCANDAL!Limited Edition (漫画:掃除朋具)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

夏休み、実家に帰省した大学生と、久々に再会したお隣さん

 

小さいころから見てきた女の子がいつの間にか色っぽい美女に

 

庭先で転んだ彼女を助け起こそうと近づいたら、

 

抱きつかれて思わず股間が反応……

 

それを見た彼女

 

彼を物陰に連れ込むと、勃起したイチモツを優しく触りはじめ……

 

スキャンダル Limited Edition エロシーン01

 

「がーるねくすとどあ」より

 

 

 

部屋でゲームする高校生カップル。

 

若い男女が狭い部屋で2人きり、どちらからともなくセックスする流れ

 

 

しかし顔を合わせれば即セックスな状況に、

 

罪悪感を覚えた彼氏

 

「このままじゃダメだ」と彼女を連れて街に遊びに出るも、

 

綾瀬ちゃん(彼女)のほうは常時発情中らしく、映画館で彼のイチモツを……

 

スキャンダル Limited Edition エロシーン02

 

「I love you. の伝え方」より

 

 

 

駅から徒歩数分の路地裏

 

居酒屋を経営している美人姉妹、姉の皐月と妹の葉月

 

酔いつぶれた常連客・浅間さん(姉の彼氏)を居間で介抱していた葉月ちゃん

 

実は彼女もこの男に片想いで、

 

ひざマクラしながら彼の頭をなでなで

 

すると浅間さん、恋人(皐月)と勘違いしたか、葉月を抱き寄せ……

 

スキャンダル Limited Edition エロシーン03

 

「とりあえず生で!」より

 

 

 

彼氏(浅間さん)と妹(葉月)の浮気に気付くも寛大な皐月さん

 

それどころか、葉月も連れて3人で温泉旅行に訪れるや、

 

いきなり3Pを始めるぶっ飛んだお姉さん

 

男の方も覚悟を決め「2まとめて孕ませてやる……」

 

スキャンダル Limited Edition エロシーン04

 

「とりあえず生で!おかわり」より

 

 

 

駆け出しのアイドル・霧越ちよこ

 

オリコン1位と華々しいデビューを飾るも、

 

半年後にはスケジュールは真っ白に……

 

 

仕事を選ばずとにかく顔出していたら、下手物アイドル扱い

 

AV話まで持ち上がるようになり覚悟を決めた彼女、枕営業を買って出る……

 

スキャンダル Limited Edition エロシーン05

 

「マクライブ!」より

 

 

 

腐女子の彼女、ボーイズラブが大好きな同人作家

 

ネタ作りのため彼氏を使ってSMしたり、

 

彼氏を「受け」にして「責め」をやりたがったり……

 

 

そんな状況が不満な彼

 

「自分が楽しい方なら」と彼女のアナルを責めはじめ……

 

スキャンダル Limited Edition エロシーン06

 

「ふじょカノ。」より

 

 

 

華々しいデビューから半年で転落するも、

 

枕営業で返り咲いたアイドル・霧越ちよこ

 

今ではアイドルたちを指導するプロデューサーに

 

枕営業をすっぱ抜く雑誌記者を抱き込むため、さらなる枕営業を……

 

スキャンダル Limited Edition エロシーン07

 

「マクライブ!から3年後」より

 

 

 

 感想と評価

 

 

ハードカバーの特装版

 

グラビアとカラーページを大幅増量しているけど、ページ数自体は他の成年コミックを比べると少な目なんだよなぁ

 

 

カラーページになっている2作、女の子もエッチシーンも最高

 

せっかく豪華版にするなら全ページカラーにすれば良かったのに

 

ただ、女の子みんな巨乳なので貧乳系も一人か二人くらい欲しかった

 

 

ストーリー的には、姉の彼氏を妹が寝取ったり、売れないアイドルが枕営業したり、設定自体はダークっぽいけど、

 

最終的にはハッピーエンドで暗さは感じさせない

 

おおよそ同じ体型の女の子に、結末も基本ハッピーエンドだから単調な気がしなくもない

 

変化をつけるためにもバッドエンドがあってもいい

 

でも「マクライブ!」の3年後の結末はちょっと面白かった。ちよこちゃんにはアイドルを駒にガンガン出世してほしいネ

 

私もいつか、美少女たちに枕営業される役どころなってみたいもんだ……

 

 

 

掃除朋具 SCANDAL Limited Edition 表紙カバー

 

 

→【 SCANDAL!Limited Edition/詳細

 

 

おすすめ成年コミック|エロ漫画アーカイブ (2017年・下期)

漫画アーカイブ画像一覧

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE