青いさえずり (漫画:ニイマルユウ)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

身近なあの子への特別な感情に気づくのは、離れ離れになることを知ってから

 

高校卒業で別々の道を進むことになった幼なじみに、

 

その気持ちを伝えるべきかどうか悩む男

 

そんな男の気持ちを察してか、少女みずから男を誘惑

 

残された時間を惜しむかのように濃厚なセックスを……

 

青いさえずり エロシーン01

 

「春までは」より

 

 

 

クリスマス前にフラれた雪くんと、そのグチに付き合う女友達の涼くん

 

酒の勢いで涼くんに「付き合おう」と告白する雪くん

 

しかし「私好きな人がいるから」とあっさり断られてしまう……

 

 

何とか彼女をホテルに連れ込もうとする雪くんに、

 

涼くんも「寝るだけなら」とため息まじりに了解……

 

青いさえずり エロシーン02

 

「曖昧性愛」より

 

 

 

いじめられっ子の田村さん

 

「三島くん(イケてる男子)の彼女になりたい」と身体を使って男を誘惑

 

 

しかしエッチの経験などない彼女

 

ぎこちない手つきで勃起したペニスをしゃぶるけど……

 

青いさえずり エロシーン03

 

「青い囀り」より

 

 

 

肉食系のセフレ・司ちゃんに、

 

「女体化しちゃった気弱な男の娘」のイメージプレイをしたいと、

 

土下座で頼みこむ山下

 

妙な設定に戸惑いながらも、彼女も意外とノリノリで……

 

青いさえずり エロシーン04

 

「イメージプレイ」より

 

 

 

口を開けば人を罵倒する言葉しか出てこない女子大生・御園麻衣

 

コンパで歩けなくなるほど酔った彼女を自宅まで送ってくれた山田に、

 

「キモい」と一蹴、キレた山田にレイプされてしまう……

 

 

片想いの彼にレイプされたことを知られたくない彼女

 

山田のいいなりに

 

日常的に犯されながら、

 

「犯罪者、気持ち悪い、異常者」と悪口しか出てこない彼女

 

しかし敏感になったカラダは山田を求めて止まず……

 

青いさえずり エロシーン05

 

「酔蜉蝣(よいかげろう)」より

 

 

 

ひとり暮らしの兄(義理)を訪ねてきた史歩ちゃん

 

「譲くんが私のオナニーを覗いていたこと、ずっと知っていたの」

 

衝撃の告白

 

「もう家族じゃないから」と秘めた想いを打ち明けた彼女

 

目の前でオナニーをはじめ……

 

青いさえずり エロシーン06

 

「昔日の彼方より」より

 

 

 

家出少女を自宅に招き入れるひとり暮らしの男

 

もちろんその目的はただひとつ

 

少女の方も、やるべきことを心得ているらしく、

 

「何をすれば泊めてもらえるのでしょうか」としなを作りながら……

 

青いさえずり エロシーン07

 

「家出のススメ」より

 

 

 

売れない作家に惚れてしまった初心な女子高生

 

アイスを手土産に男の部屋に上がり込んだ彼女

 

強引に迫られてなみだ目になりながら、勃起したペニスには興味津々で……

 

青いさえずり エロシーン08

 

「変わり目」より

 

 

 

同窓会で再会した元カノからホテルに誘われた男

 

しかし彼女、実は結婚目前でしかも処女だった

 

「初めては貴方がいい」と熱っぽく迫る彼女に、男もホンキに……

 

青いさえずり エロシーン09

 

「同窓会」より

 

 

 

金曜日の夜、馴染みの居酒屋での晩酌だけが楽しみなサラリーマンの隣に、

 

若くて可愛いい女。彼女に誘われ自宅へお持ち帰りされる男……

 

 

実はこの女、ちょっぴり名の知れたミュージシャン

 

スキャンダルによる引退を画策、そのために男を誘惑したのだけれど……

 

青いさえずり エロシーン10

 

「イマジンな愛の歌」より

 

 

 

 感想と評価

 

 

純愛セックスからレイプ犯の一歩手前の関係まで、

 

実際ありそうで無さそうな、

 

無さそうでありそうなストーリーで構成された成年コミック

 

純愛セックスもあるけど、

 

どちらかと言うと訳アリな肉体関係を描いた物語が多い

 

バッドエンドではないけど、ハッピーエンドとも言い切れない

 

割り切れない関係

 

それが、ちょっぴり大人っぽい感じ

 

言い換えるとモヤモヤ感の残る終わり方ってこと

 

 

絵が上手くて、わりとすぐにセックスに入るので、

 

ヌキネタとしては使い勝手がいい

 

でもセックスシーンが多い分、ストーリーに対する満足度という点ではモノ足りなさが残る

 

肉体関係に至るまでの盛り上がりに欠けるかなって……

 

 

いきなりレイプから入る「酔蜉蝣」が私的には一番萌えた

 

その可愛らしい外見とは正反対の毒舌に、排他的態度とは正反対の感じやすい肉体を持つ御園麻衣ちゃん

 

憎たらしさと可愛いらしさが相まって一瞬で虜にされちゃった

 

他の話も、これくらい鬼畜で萌えるヤツだったら私好みだったんだけれども

 

全体的にすごくイイ感じなのに、部分的に「何か惜しい」んだよなぁ

 

 

 

ニイマルユウ 青いさえずり 表紙カバー

 

 

→【 青いさえずり/詳細!

 

 

おすすめ成年コミック|エロ漫画アーカイブ (2017年・上期)

漫画アーカイブ画像一覧

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE