Implicity2 (漫画:東山翔)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

月渓女学院の若い男性教師2人

 

じぶんの教え子をレイプ監禁

 

処女を奪い、アナルを犯し、凌辱の限りを尽くして、

 

その全てをきっちり動画に収めてから解放……常習犯だった……

 

女子校の教師、エモノ(女生徒)にロックオン

 

 

学校から外に出れば他校の女児をさらい、

 

ひとり家路につく少女を見れば後をつけて家の中まで押し入り、

 

図書館で女の子を見つければ物陰で犯しながら、

 

「シーナちゃん惜しかったなぁ」

 

「生体(ドナー)と言えども賛成できないな、殺すのは…」

 

「エイルとかいう両性体も気の毒にな…」

 

「ユルカちゃんもね」

 

物騒な会話の中、聞き覚えのある名がちらほらと……

 

レイプされる少女たち、録画する男たち

 

 

「スーパー美少女を見つけた」と女の子のあとを追う2人

 

細い路地に入ってゆく少女、扉を開ければそこは不思議の国……

 

「episode5 A.D.town」より

 

 

 

追いかけてきた2人のレイプ犯を歓迎する美少女・クオン

 

娼婦なんていないはずの管理社会

 

でも、まるで娼婦のように男の精液をしぼりとるクオン

 

限界まで射精させて、それでもまだ飽き足らず射精させ続ける……

 

キンパツ美少女クオン、快楽地獄へのお誘い

 

 

意識がもうろうとする男、それでも続くクオンの責めに、

 

生体識別番号と「ティアドロップ」の管理者パスワードを洩らしてしまう……

 

レイプ犯にオシッコを飲ませるクオン

 

 

一方、エイルに匿われていた逃亡者・シーナとユルカ

 

シーナの股から流れ落ちる経血を見て、

 

彼女が生体ではなく「ヒト」であることを察したユルカ……

 

 

エイルが隠し持っていたティアドロップの映像を見せてもらうことに

 

そこに写っていたのは無邪気に笑う女の子・千葉アリス(8歳)

 

ドールハウスに売られる前の、穢れを知らない女の子……

 

「episode6 kuon」より

 

 

 

シーナこと千葉アリス、無垢で無邪気な女の子

 

寝ている間にパンツを下ろされ、小さなアソコを広げられ、

 

お尻に指を突っ込まれればスムーズに、すんなりペニスも受け入れるほど……

 

 

そんなこんなで幼くも性的には十分開発されていたアリス

 

初めてのセックスの相手は実の父親

 

みずからアソコを広げて、悦びとともに処女喪失(アナルは開発済み)……

 

千葉アリス、幼い少女が性的に開発されてゆく記録

 

 

それら娘の記録映像をマニアに公開していた父・千葉天涯

 

何を思ってか、実の娘アリスを使って乱交パーティ

 

小さなオマンコとよく開発されたアナル、穴という穴を犯され精液まみれ

 

それでも少女は笑顔のままで

 

彼女にとってはそれが「普通」だった

 

父親がケーサツに連行され、引き離されるまでは……

 

千葉アリス、幼い少女が乱交パーティの主役に

 

「episode7 Alice」より

 

 

 

アリスだったころの、シーナの記録映像を見終えたユルカ

 

「わたしたち(ドナー)って何のためにいるの?」

 

涙がぽろぽろ止まらない……

 

 

しばらくして、エイルの家に訪れたのはニセ配達員

 

シーナを誘拐しようとした男の仲間・ティアドロップによる襲撃だった……

 

 

裏口から逃がされたシーナとユルカ

 

エイルの世話になっていたコウ(episode1の少年)とともに3人で逃亡

 

さらに2手に別れて、シーナはコウといっしょに

 

ユルカはひとりで合流地点に向かうも、別動のティアドロップに捕まり……

 

地下道を逃げる、ユルカとシーナとコウ

 

 

犯されるユルカ

 

アリスへの凌辱を彷彿とさせる、

 

穴という穴をふさぐ激しい責めに涙を流し、嗚咽をもらしながら……

 

捕まり、輪姦されるユルカ

 

「episode8 teardroop1」より

 

 

 

結局、捕まってしまったコウとシーナ

 

近くの廃屋に監禁され、

 

キャリーバッグで運ばれてきたのは別の場所でマワされていたユルカ……

 

 

ティアドロップと捕えられた少年少女

 

人間と生体、両性具有に男と女

 

敵も味方もない、穴という穴を使ってグッチャグチャの乱交大会のはじまり……

 

シーナ、生理がはじまりアソコから経血

 

 

そんな中、生理がはじまりボーっとした様子のシーナ

 

関西弁の仮面の男に「叔父さん?」とニコっと微笑みかける……

 

 

千葉アリスだったころの記憶を思い出した彼女

 

ドールハウスでのお仕事を毛嫌いしていたシーナとはまったくの別人

 

喜々として乱交パーティに参加、嬌声とともに潮を吹きまくる……

 

 

一方そのころ、シーナの到着を待ちわびるティアドロップ本会場

 

さらってきた少女たちの「潮吹きショー」に沸いていた……

 

少女たちのオナニー&潮吹きショー

 

「episode9 teardroop2」より

 

……「 Implicity1 」に戻る

 

 

 

 ココがおすすめ!

 

 

ロリ系専門の成年雑誌・COMICエルオーの連載作家・東山翔による単行本

 

「Implicity2」

 

前作「Implicity」からの続きで、2巻目で堂々完結です

 

 

最近のエロ漫画としてはレアなSFチックな長編大作

 

とある幸せいっぱいな少女エミーが落したエンゲージリング、それを拾ったのはスラム街で暮らすコールガールの少女ヨウニー

 

幸せではないけど精一杯生きていた

 

しかし、そのリングは不幸すぎる理由でヨウニーの手元から離れ、ドールハウス(娼館)の人気娼婦・ユルカの手に……

 

 

続くように不幸にみまわれるユルカ

 

同じドールハウスの同僚・シーナを誘拐しようとした客を撲殺してしまう。逃げるユルカとシーナ、地下の地下での逃亡生活のはじまり……

 

 

そんな2人を拾ったのは両性具有の女・エイル

 

しかしそれは偶然の出会いではなかった

 

実はこの女、シーナと出会う前からシーナのことを知っていて、彼女の情報を得るため、あらゆるところに手を回していた……

 

 

……みたいな感じで1巻終わり

 

でもって、巡りめぐった「不幸のリング」は最後にはシーナの手元に

 

2度とは戻れない「廃層=地上」に送られてしまい、一見不幸のようにも見えるけど、感動的なラストシーンへとつながるんだな

 

ナゾがナゾを呼ぶ展開も最終回でおおよそ解明

 

なみだと感動のエピローグへ……

 

 

エロ漫画のストーリーとしては、すごく読み応えがあったし感動もあった。全体をおおう廃頽的な世界観もすごくイイ

 

もちろん、エロに関しても大満足

 

今さら言うまでもないけれど、ロリ・調教・凌辱とおおよその男が秘かに抱いているであろう願望の全てが詰まっている

 

それも最高レベルの画力とリアルな描写で!

 

そんな東山翔の成年コミック「Implicity2」

 

2018年1月27日発売です!!

 

 

 

東山翔 Implicity2 表紙カバー

 

 

→【 Implicity2/詳細!

 

 

おすすめ成年コミック|エロ漫画アーカイブ (2018年)

アーカイブ月刊レポ画像一覧

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE