ふにちちている (漫画:かいづか)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

足をくじいたクラスメイト・鶴野さんを保健室に連れていってあげた機織くん

 

しばらくすると鶴野さんが家を訪ねてきて、

 

「決してのぞかないでくださいね…」と彼の部屋にこもってしまう

 

ドアのすき間から差し出されたのは彼女のパンツ……

 

女子高生・鶴野、生パンツを差し出す

 

 

「受けた恩は意地でも返せ」というのが家訓の鶴野家

 

「女子のパンツをもらって喜ばない男はいない」

 

という母の言葉を真に受けて、恩を返すのに必死な鶴野さん……

 

 

「恩を返すまで家に入れてもられないんです何でもしますから」

 

目の前の女子からそう言われれば、生唾を飲み込まずにはいられない思春期男子

 

ヒシっとしがみつかれると股間がムクムク

 

「おチンチンこんなに腫れてるじゃないですかっ!

 

……はやく膿を出さないと爆発して死んじゃいますよっ」

 

どこまでも世間知らずな鶴野さんに、パイズリされてたまらず射精

 

飛びちった精液を洗い流すため2人でお風呂場へ……

 

女子高生・鶴野、お風呂でセックス

 

「鶴野さんはとにかく恩を返したい。」より

 

 

 

クラスメイトの伊原姫花は口が悪い

 

触れるものをみな傷つける毒舌で、ついたあだ名は「いばら姫」

 

黙って寝ていればカワイイのに……

 

なんてことを考えながら、放課後の教室で居眠りする彼女を眺めていた男子

 

軽いイタズラ心でパンツをのぞくと、アソコに食い込んだタテ筋に思わずボッキ

 

硬くなったイチモツを彼女の口に押しつけるとその柔らかい感触に……

 

JKいばら姫、口元にペニスを押しつけられる

 

 

……さすがに目を覚ましたいばら姫、顔をまっ赤になって食下がる

 

「あれ? もしかして処女なの?」と反撃すると、

 

「アレよ アレ、しごかせたらかなりのもんよ!」と下手なウソ

 

後にはひけなくなってしまい、乗せられるまま足コキすることに……

 

 

実はいばら姫、この男子が好きで一緒にに帰るために教室で待っていた

 

ボッキしたペニスをふみふみ

 

クリトリスをツンツンされるとビックと反応

 

「や やるんならもっとグイっとやりなさいよ!」ヤル気スイッチがオンに……

 

JKいばら姫、、処女膜を破られる

 

「眠り姫のヒメゴト」より

 

 

 

被害妄想がつよ過ぎる女子高生・下桐雀

 

「すずめ」という名前が「強姦」を意味するケイサツの隠語だと知り、

 

「みんな私をイヤラシイ目で狙ってる…」とブルブル

 

人目を避けるため、飽き教室の箱の中に隠れていた……

 

 

ところがどっこい、暗幕を探しにきた男子に箱を開けられ見つかってしまう

 

「犯されるっ」と脅える彼女

 

「脱ぎます 脱ぎますからムチャなことはしないでっ!」

 

ギョっとする彼の前で、いきなり制服を脱ぎはじめる……

 

女子高生・下桐雀、被害妄想にひたる

 

 

そうこうしていうる内に他の生徒がやってきて慌ててカギをかけた男子

 

彼女のハダカを隠すために

 

それを「レイプするため」と勘違いした雀

 

今までの弱腰な態度から一転

 

「ヤラれるくらいならヤッってやる!」

 

ボッキした彼のイチモツをみずから膣の中へインサート、処女膜ブチブチ……

 

女子高生・下桐雀、逆レイプで処女喪失

 

「したきり雀」より

 

 

 

「三十歳童貞、今日からオレも魔法使いだ…」

 

落ちこむ小津センセイの前には、

 

かかしでカラスを追い払おうとするちょっぴりおバカな園芸部員・田畑知恵

 

「センセー、もしかして私カラスよりも頭悪い?」

 

落ちこむ彼女に「実はな…先生、魔法使いなんだ……

 

頭のよくなる魔法をかけてやろう。お前はやればデキる子だからな」

 

暗示をかけてあげる、何気にやさしい小津センセー……

 

かかしの知恵ちゃん、オズに魔法をかけてもらう

 

 

その翌日

 

「知恵、赤点じゃなかったの!」と大喜びで答案(32点)を見せにきた彼女

 

小津の暗示を信じつつも、ねじまげて、

 

「センセー やればデキる子って言ったもん……

 

それって知恵とエッチして子作りしたいってことでしょ!」

 

エッチを迫られた小津

 

念願の脱童貞はしたけれど、生徒に手を出してしまい……

 

かかしちゃん、知恵を与えられて子作りセックスを迫る

 

「オズは魔法使い~かかしの巻~」より

 

 

 

高校デビューに失敗した獅子内勇気

 

イケてるグループにはオーラが違いすぎて近寄れず

 

かといって地味娘グループに混ざることもできない

 

ぼっちになってしまった彼女、担任の小津センセイに相談に訪れる……

 

 

ちょうど隠れて知恵とイチャイチャ(エッチ)していた小津

 

「実は先生、魔法使いなんだ。勇気が出るアメをあげよう」

 

たまたま手元に会ったアメ(百均の)でテキトーに追いはらう……

 

 

ところがこのアメちゃんが意外と効いてしまった彼女

 

アメ欲しさに、小津センセイに色仕かけを……

 

らいおんちゃん、勇気欲しさにエッチを迫る

 

「オズは魔法使い~らいおんの巻~」より

 

 

 

知恵と勇気から「先生は魔法が使える」との話を聞きつけた錫谷こころ

 

小津に相談

 

「心が欲しいんです。どうも私は感情の起伏が人より少ないみたいで…」

 

「違う世界を感じてみれば…少し変化があるかもな……

 

だから こう、目に頼らず『心の目』とか言うだろ」

 

返答に困ってしどろもどろな小津……

 

 

そんな小津先生のアドバイスを真に受けて、実行に移ったこころ

 

何を思ったか、アイマスクにスク水、手を縛った状態で小津のアパートに待機

 

「ネットで見つけた目隠しに手錠姿の女性を見て電撃が走った」

 

とかなんとか……

 

知恵と、勇気と、ココロを集めても、魔法使いオズの冒険は終わらない……?

 

ブリキちゃん、心欲しさにSMに走る

 

「オズは魔法使い~ブリキの巻~」より

 

 

 

 ココがおすすめ!

 

 

コミック・アンスリウムの連載作家・かいづかの成年コミック4作目

 

「ふにちちている」

 

ふにふにした乳の物語(tale)

 

「オズの魔法使い」「花咲じいさん」「舌切りすずめ」「アリとキリギリス」「赤ずきん」「眠れる森の美女」「鶴の恩返し」など

 

おとぎ話を元ネタにしたエロコメディです

 

 

パロディと呼ぶには原型はほぼ留めておらず「ギャグ+エロス」といった感じ。舞台は現代日本、女子高生とエッチするおはなしだからねぇ~

 

ただ、そこかしこに原作を思わせるネタが仕込まれていて二ヤリ

 

「オズの魔法使い」をパロった「オズは魔法使い」なんかは、最後に知恵と勇気とココロを集めてみせて、感心を通り越して感動しちゃったよ

 

ギャグも抜群、ストーリーも抜群

 

これまで読んできた短編エロマンガの中では一番だと思うな!

 

 

セックスシーンも悪くない

 

かわいいキャラと大きなオッパイ、肉感的なカラダがそそる。ページを大きく使っての挿入シーンに断面図、チュポっと抜いたあとに微かに垂れてくる精液とか激エロ

 

ラブコメ風あり、間男風あり、レイプっぽいエロもあり

 

そんなかいづかの成年コミック「ふにちちている」

 

2017年12月25日発売です!!

 

 

 

かいづか ふにちちている 表紙カバー

 

 

→【 ふにちちている/詳細!

 

 

おすすめ成年コミック|エロ漫画アーカイブ (2017年・下期)

アーカイブ月刊レポ画像一覧

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE