ずっと好きだった (漫画:柚木N’)

 あらすじ&サンプル画像

 

 

高校の卒業式を迎えた白羽雪菜は、幼なじみの明石銀太に告白される

 

「アタシもずっと銀太が好きだった」と打ち明ける雪菜

 

念願かなってずっと片想いだった相手と結ばれたはずの彼女、

 

なぜかその表情は喜びとは正反対のものだった……

 

エロシーン01

 

「ずっと好きだった 第1話」より

 

 

 

時はさかのぼること1年前、高校3年の雪菜

 

片想いの相手・銀太の体操着の匂いを嗅ぎながら、股間に指をのばす彼女

 

その様子を一部終始見ていた(盗撮していた)水泳部顧問・黒木から、

 

脅迫されてしまう……

 

 

動画をネタに肉体関係を迫る黒木

 

銀太との関係を壊したくない一心の雪菜は黒木の要求を受け入れ、

 

処女を捧げてしまう……

 

エロシーン02

 

エロシーン03

 

「ずっと好きだった 第2・3話」より

 

 

 

周囲の男子から女性扱いされたことが少なく、男女の性にもうとい雪菜

 

レイプ同然で処女を奪われながらも、

 

言葉巧みに自分を褒めてくれる黒木に気を許しはじめる

 

黒木からラブホテルへの呼び出しに、従順に応じてしまう彼女

 

新しい下着を身に付けて……

 

 

更衣室で初めてを奪われたときよりも、ずっと感じやすくなっていた雪菜

 

黒木のねちっこい責めに頭の中は真っ白

 

思わず「せんせ、もっと……」

 

セックスの快感、女の快感に目覚めてゆく少女であった……

 

エロシーン04

 

「ずっと好きだった 第4話」より

 

 

 

雪菜は、銀太への恋心と、黒木との情事(肉欲)の間で葛藤しはじめる

 

心では銀太を求めながらも、

 

黒木とのセックスに喜びを感じてしまう自分を責める彼女

 

そんな雪菜に「先生のせいにすればいいじゃないか」とささやく黒木……

 

エロシーン05

 

 

欲望のおもむくまま、外出先で黒木とセックス

 

アナルまで犯され、その関係はどんどんドロ沼に

 

黒木に依存せずにはおられなくなってゆく雪菜であった……

 

エロシーン06

 

「ずっと好きだった 第5・6話」より

 

 

 

そんなある日

 

雪菜は、親友の桃萌が銀太に告白するところを偶然目撃してしまう

 

全てをあきらめ、親友に銀太をゆずる決心をした雪菜

 

毎日のように黒木とセックスしながら、

 

「赤ちゃんができたら結婚してくれますか?」と迫り……

 

でもって第1話につながる。そしてエピローグへ

 

エロシーン07

 

エロシーン08

 

「ずっと好きだった 最終話」より

 

 

 

 感想と評価

 

 

実際とこかにありそうで、ちょっぴり胸が切なくなるような少女の物語

 

黒木はどうしようもないクズ教師だけど、

 

雪菜の語り中心でストーリーが進むので、キャラ的にムカムカさせられるような部分はほとんど無いんだよね

 

あくまでも、「ひとりの少女の物語」って感じなので

 

 

言葉巧みな大人に騙され、何も知らない少女が大人の階段をのぼる

 

最初の階段がレイプまがいの初体験

 

次が妊娠して結婚を迫るとか、かなりハードな階段だけれども

 

まあ、世の中ってそいうモノだよね

 

自分のレベルに合わせて段差が調節されているなんてありえないから

 

うす汚れた環境に置かれたら自分も泥をすすって汚れるしかないのだから

 

そんなわけで、物語のオチには妙に納得させられた

 

 

初々しい初体験から、妊娠をネタに結婚を迫るビッチになるまでが描かれていて、エロネタ的には大満足

 

セックスシーンにも迫力があり、中出しアップとかサービス満点

 

 

 

柚木N’ ずっと好きだった 表紙カバー

 

 

→【 ずっと好きだった/詳細!

 

 

おすすめ成年コミック|エロ漫画アーカイブ (2016)

漫画アーカイブ画像一覧

 

 

PAGE TOP↑ | TOP PAGE